Number_i平野紫耀プロデュース曲異彩を放つ「BON」盆栽?

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

エンタメ

Number_iは、2024年5月17日に新曲「BON」をテレビ朝日系「ミュージックステーション」で初披露した。

「BON」は、平野紫耀がプロデュースを担当。

「BON」どんな曲?「BON」は盆栽?平野紫耀は、NEW hairで登場?視聴者の反応は?を紹介します。

Number_iとはどんなグループなのでしょうか?

ムームーサーバー

Number_iとは

Number_i(ナンバーアイ)とは、滝沢秀明が設立した会社「TOBE」所属の
平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太の3人によるグループ。

3人は、元ジャニーズ事務所のアイドルグループ「King&Prince」のメンバーとして活動していた。

2023年5月「King&Prince」脱退。元ジャニーズ事務所退所後、2023年10月平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太の3人で、Number_iを結成。

Number_iは、新曲「BON」をテレビ朝日系「ミュージックステーション」で初披露しました。

ムームーサーバー

初披露「BON」はどんな曲?

Number_i平野紫耀は、新曲「BON」のプロデュースを担当。

「BON」は、ミニアルバム「No.O-Ring-(ナンバリング)」に収録されています。

作曲は、「GOAT」と同じMONJOE。
予測不可能で、中毒性のあるクセになる曲調。

金髪だった平野紫耀は、金髪×黒髪メッシュにチェンジして登場!

膝をつき座るところから、曲が始まる目新しさ。

雅楽の琴音、お囃子の音色、盆踊りと存分に和を感じます。

まるでお経に聞こえる平野紫耀の低音ラップ。

日本の伝統を感じさせるダンス。

歌詞の「花咲かせろ BON」で、3人の胸のヒットが「BON」と打ちあがる花火のような印象的なダンスで目を惹きつけました。

「異彩!何これ?」「もう一度見たい」と思わせる中毒性のある「BON」。

「BON」を視聴した方からの声は?

新曲「BON」を視聴した方からの声は?

「和で勝負してくるのさすが!」

「ぶちかましている!!」

「中毒性あるまた聞きたい!」

「外国の人の感想もきいてみたい」
「異彩を放っている」
「世界観半端ない!」

など興奮する声が多数。

「BON」の意味とは何でしょうか?

「BON」の意味は盆栽?

平野紫耀は、「BON」という曲は、盆栽にフォーカスを当てて、盆栽が成長する過程だったり、ファンの皆さんとの関係だったり自分たちと重ねた曲と語った。

歌詞に出てくる「君 LIKE a 針金」に対して平野紫耀は、「盆栽は針金を使って自分好みの形にしていく、完成形の一番いい形をファンと自分達で一緒に作り上げていくという意味。」と語っている。

奥が深いですね。

NEW hairのモデルはワンちゃん?

これまで金髪だった平野紫耀は、NEW hairにチェンジして登場!

黒髪に金髪メッシュが、素敵でした。

ファンからは、「似合い過ぎている」「破壊力がスゴイ」と反響が。

平野紫耀は、「ヘアスタイルを注文する時ワンちゃんで選ぶ事が多い。こういう感じで染めてもらいたいとオーダーする」と斜め上の回答をした。

「美容院でワンちゃんの写真見せる平野紫耀」「しょうくんがわんこっぽいのは気のせいじゃないんだね」との声が寄せられた。

美容院で、犬の写真を見せるのは独特すぎます。

Number_i平野紫耀は、生きる伝説

同じくミュージックステーションに出演していたJO1の木全は、時期は違うが、平野紫耀と同じ地元のダンススクールに通っていた。

先輩の平野紫耀は、憧れの先輩で「生きる伝説」と語る。

Number_iが「BON」を披露後、さっそく「BON」の振り付けを真似していた木全。

リスペクトが感じられました。

「生きる伝説」の平野紫耀は、盆栽のように完成がなく変化し続けるのが魅力ですね。

「BON」は、5/27に発売のミニアルバム「No.O-Ring-(ナンバリング)」に収録されています。

どこで買えるのでしょうか?

No.O-Ring-(ナンバリング)どこで買える?

5/27に発売のミニアルバム「No.O-Ring-(ナンバリング)」収録曲「BON」。

Number_iのミニアルバム「No.O-Ring-(ナンバリング)」は、店頭販売されていません。

TOBEのオフィシャルストアでしか正規購入が出来ません。

TOBE

ファンクラブの会員にならなくてもTOBE IDを登録(無料)すれば購入できます。

Amazonなどでも購入可能です。

Number_iの単独公演「No.O-Ring-」6月に開催されます。

Number_iの単独公演「No.O-Ring-」開催

どんなLIVEになるのでしょうか?

平野紫耀は、「BONのサビは、キャッチーで簡単な振付になっていますのでそこも注目して下さい」とアピールしていたが、とても簡単には、見えなかった振り付け。

一緒に盛り上がるには、ファンは練習が必要ですね。

まとめ

盆栽は、小さな盆の中に自分が描いている理想の大自然を小型化して表現。
成長しすぎた部分は、剪定し形を整え、針金がけなどの盆栽の技巧を用いて美しい木の姿を作りだす。

生きているので、完成がなく変化し続けるのが魅力です。

盆栽のように「完成がなく変化し続けるのが魅力」は、Number_iの魅力に通じるものがあります。

2024年5/27の0:00に「BON」のMVが解禁。

解禁時間に合わせて、平野紫耀がファンに、「一緒に見る?インスタライブしながら」と呼びかけた。

MV見終わった平野紫耀は、ニコニコ顔で拍手し「最高やったBON」と満足気。

MVが解禁後、「しょうくんの低音ラップがカッコイイ」「和の要素が加わった素晴らしいパフォーマンス」「急な昭和感がやみつき」「しょうくんとMV見れて幸せ」と多数のコメントが上がった。

公開からおよそ10時間で、再生回数400万回突破。

「規格外盆栽」のNumber_iこれからとても楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました