子供の自己肯定感を上げたい!自己肯定感上げるには親の対応が重要!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

勉強

子供が行動する時に、自信がなくて、「できないから、やりたくない。」、「やってもどうせ無理。」など積極的に行動する事が少ないと親は心配になります。

「とりあえずやって見よう。」と思ってくれればいいのですが…。

自己肯定感が低いのはどうして?

この記事は、自己肯定感が低い原因、自己肯定感を高める方法、自己肯定感の高い子供の親の特徴を紹介しています。

自己肯定感とは、何でしょうか?

自己肯定感とは?

自己肯定感とは、自分を肯定する感覚です。

自分の良いところ、悪いところも含めて「自分はありのままでいいんだ。」と認められる感情の事です。

自己肯定感を高めるには、親の対応が重要です。

自己肯定感が低い原因は?

自己肯定感が低い原因は、自分について肯定的な情報が少ない傾向があります。

自分に自信を持つことが出来ないため自分が下した判断に、自信と責任を持つことが苦手な傾向です。

自分で決断した事が、成功したという成功体験が少ない。

自己肯定感が低い子供の特徴はどんなものがあるのでしょうか?

自己肯定感が低い子供の特徴

自己肯定感が低い子供の特徴を紹介します。

  • 自信が持てず、失敗を恐れ新しいことにチャレンジする気になれない
  • 周囲からの評価を気にして、顔色をうかがう
  • 嫌われたくないため自分の意見が言えない、言いなりになってしまう
  • 他人と比べてしまう
  • 怒られると自分を責める
  • 挑戦する事を嫌がる
  • 過去にトラウマがある
  • 他者に依存してしまう

親の接し方次第で、子供の自己肯定感を伸ばす事ができます。

子供の自己肯定感を高めるには、親はどうすればいいのでしょうか?

自己肯定感を高める方法を紹介します。

子供の自己肯定感を高める方法

子供の自己肯定感を高める方法を紹介します。

  • 子供の話しを聞いて肯定してあげる
  • 子供に選択してもらう
  • 子供に考えてもらう
  • 褒める時は、結果ではなく過程を褒める
  • 他の子供と比較しない
  • 転ばぬ先の杖はつかない

親の対応が大きく関係しています。

子供の良い行動を認めて「あなたのできているところをちゃんと見ているよ。」と伝える事が、とても大切です。

自己肯定感の高い子供の特徴を紹介します。

子供の自己肯定感を高める方法

子供の自己肯定感を高める方法を紹介します。

  • ポジティブ
  • 自己主張できる
  • 自分に自信がある
  • コミュニケーションが取れる
  • 他人も肯定できる
  • 失敗してもめげない

失敗してもめげない事は、これから大人になるにつれ様々な困難が訪れる時に大事だと思いました。

自己肯定感の高い子供の親の特徴はどういったものがあるのでしょうか?

自己肯定感の高い子供の親の特徴

自己肯定感の高い子供の親の特徴を紹介します。

  • 自分の子供を誰かと比べない
  • 子供の行動を勝手に決めない
  • 親のやらせたい事を押し付けない
  • どんな小さい事でも良い所は、たくさん褒める
  • 子供の話しをよく聞き、話を遮らない、否定しない
  • 子供を心配しすぎない
  • 心配しすぎて親が先回りしない
  • ネガティブな言葉を使わない

子供を心配しすぎない方がいいのですね。

つい心配しすぎてしまうので気をつけたいです。

自己肯定感を高める言葉とはどんなものがあるのでしょうか?

自己肯定感を高める言葉とは?

自己肯定感を高める言葉を紹介します。

  • 生まれてくれてありがとう
  • あなたがいてくれるだけで嬉しい
  • 頑張っているね
  • 助かるよ
  • 大好き

親に言われると嬉しいですよね。

たった一言で、幸せな気持ちにさせてくれますね。

まとめ

自己肯定感とは、自分を肯定する感覚です。

自分の良いところ、悪いところも含めて「自分はありのままでいいんだ。」と認められる感情の事です。

自己肯定感を高める方法は、子供の話しを聞いて肯定してあげる、子供に選択してもらう、

子供に考えてもらう、転ばぬ先の杖はつかないなど、親の対応が大きく関係しています。

「転ばぬ先の杖はつかない」に、私はドキッとしました。

子供のためと失敗する前に、先回りしてしまうこの行動は気をつけなければと思いました。

「あなたはあなたのままでいい、自分のペースで成長していけば良い」「失敗しても大丈夫」と伝える事は大事ですね。

読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました