中学3年生夏休み数学勉強どうする?夏休みの過ごし方の注意点紹介!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

勉強

中学3年生の夏休み「数学が苦手…なにから勉強したらいいのか分からない」

小テストでは分かるのに、模試だと点数が取れない…。

夏休みは、受験生にとって大切な夏休みです。

高校入試に向けて、苦手克服の大事な期間です。

この記事は、夏休みにやるべき数学の勉強と夏休みの過ごし方の注意点を紹介します。

夏休みにやるべき数学の勉強

この夏やるべき事を紹介します。

中学1年生、中学2年生に習った復習をする

すでに習っている数学の基礎で、取りこぼしをしている箇所があるかどうか中1、中2の範囲から一通り解き直しをやりましょう。

中1の範囲で苦手なところがあれば、中2、中3の範囲の理解が出来ません。

教科書の例題、基本問題は必ず解けるように復習しましょう。

最初は、計算分野の基本から取り組みましょう。

苦手単元に戻り基礎を固める

分らない単元がどこなのかを確認する事です。

  • 因数分解
  • 平方根
  • 1次方程式
  • 式の展開
  • 1次関数
  • 連立方程式
  • 2次方程式
  • 合同条件と証明 など

どこで、つまずいているのかを明確にしなくてはいけません。

一つ、一つしっかり理解出来ているかチェックしましょう。

苦手な単元の基礎に戻り復習しましょう。

あなたは、志望校の過去問は目を通していますか?

志望校の過去問を解く

自分が受ける予定の志望高校の過去問を解いてみましょう。

今の段階では、解ける必要はありません。

どんな問題が出ているのかを把握しておきましょう。

  • 計算問題が多い?
  • 図形、グラフの出題が多い?
  • 作図や証明はどう?

ある程度出題傾向を掴むことが大事です。

掲載全問に分かりやすい解説付き。

各教科の出題傾向と対策。

公立高校の合格目安が掲載されています。

中学3年生は、夏休みに1日のうち、何時間勉強すればよいでしょうか?

中学3年生夏休みの勉強時間と過ごし方と注意点

中学3年生夏休みの勉強時間と過ごし方と注意点を紹介します。

夏休みの1日の勉強時間は?

中学3年生の夏休みは、部活がないので1日のうちに勉強にあてる時間は、6~8時間程度が目安になります。

夏休みの過ごし方

夏休みの過ごし方は、規則正しい生活を送り、疲れをためないようにしましょう。

  • 早寝早起き
  • 規則的な食生活を心がける
  • 適度な運動
  • 休息をとる

夏休みでも、起床時間、就寝時間を変えずにいつも通りの生活を心がけましょう。

適度に体を動かす事で、ストレス発散にもなります。

勉強の合間の休息も大事ですね。

まとめ

夏休み中は、十分に勉強時間を確保できる最後のチャンスです。

苦手単元の克服を夏休み中に、1・2年生で学習した内容を復習し基礎を完成させられるかが、とても重要です。

受験までの、限られた時間をどう使っていくかが大事です。

高校入試の問題は、1年2年の内容から60〜 70%の問題が出ます。

2学期が始まると、通常の授業が始まります。

そのために夏休みに基礎固めをしっかり頑張りましょう。

限りある夏休みを有意義過ごし、苦手単元克服を頑張って下さい。

読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました